« F1 British GP観戦記 金曜 | トップページ | F1 British GP観戦記 決勝 »

F1 British GP観戦記 予選

JB British GP, 土曜日のF1予選とGP2第1レースを見に行ってきました。
バトンとニコの日でした。

午前中はCLUBコーナー(でいいのかな?)でF1のフリー走行を観戦。
天気は曇りで風もあり、かなり寒かったです。
中には毛布をかぶって観戦している人もいました。
フリー走行4ではライコネンがスローダウンし、
コーナーをショートカットしたと思ったら、
そのままグラベルにマシンを止めてしまいました。
とくに白煙などは出てなかったと思うのですが、
エンジントラブルだそうですね。
ライコネンは不運が続きますね。
アロンソのチャンピオンシップ独走を防ぐためにも期待していたんだけどなぁ。

午後は1コーナーで予選を観戦。
JBFlagバトン登場で大歓声が上がり、
第2セクターで今までのトップタイムをたたき出すと、
観客席からは"Push! Push!"の掛け声が。
バトンがトップタイムをマークすると観客席は大興奮に包まれました。
最終的にバトンは予選3番手タイム、
ライコネンの10番グリッド降格で明日はフロントローからのスタートですね。
地元の大声援を受けて、BARの初優勝を飾ってほしいです。
とりあえず、スタートでは確実にツルーリの前に出たいですね(^^;)
琢磨は7番スタート。
今回は確実にポイント狙いかな。
とにかく流れを良いほうに引き込む走りをしてほしいですね。

F1の後はGP2の第1レース。
このころから日も差し、暖かくなりました。
予選2位のピケJr.はウォームアップラップ中にストップしてスタートできず。
レース開始後はニコ・ロズベルグ、コバライネン、キャロルのトップ3が
4位のJani以下を大きく引き離す展開。
Janiはここ数戦ツルーリ状態になっていますね。
ニコ-コバライネン、コバライネン-キャロルもそれぞれ数秒の開き。
15周目にニコとコバライネンの両車が同時にピットイン。
ニコはピットで手間取り、それまでに築いた差を失うものの、
その後再び1-2秒に差を広げました。nico
最後はコバライネンが追い上げて、
というかニコが周回遅れに引っかかったのかな?、
コンマ5秒まで差を詰めるもニコが逃げ切って2連勝。
ニコ(右の写真)速かったです。
これでチャンピオンシップ トップのコバライネンとは19ポイント差。
3位には早めのピットインが功を奏したPrematが入りました。
PrematはFastest Lapも記録しています。
序盤3番手を走ったキャロルはコースオフやパンクチャなどで後退。
4位は最近調子を落としていると思われたSpeed.

吉本は1周目に14番手まで順位を上げ、
その後上位陣のピットインで6番手を走行。
ニコ、コバライネンのピットインで4番手まで順位を上げるものの、
自身のピットストップで手間取り、コース復帰後は15位。
その後、Alvarezとの接戦を制して、14番手。
最終ラップにキャロルがパンクチャに見舞われ、
吉本は結局13番手でレースを終えました。
吉本も予選から悪い流れですね。
気持ちを切り替えて明日のレースに臨んでほしいです。

今日のGP2のレースのスタートはデジカメの動画で撮ったので後でアップします。

maserati GP2の後はマセラティレースが行われました。
ジョニー・ハーバートや原田哲也も参加していたようです。

British GP関連エントリー

|

« F1 British GP観戦記 金曜 | トップページ | F1 British GP観戦記 決勝 »

F1」カテゴリの記事

GP2」カテゴリの記事

コメント

原田哲也って二輪のですか?そりゃ知らなかった!?

投稿: こうら | 2005/07/10 21:43

プログラムには名前(ローマ字)しか載ってなかったので
はっきりとはわかりません(^^;)。
ちなみに上の写真は原田が乗ったマシンです。

投稿: scivi | 2005/07/11 06:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/4900717

この記事へのトラックバック一覧です: F1 British GP観戦記 予選:

» 琢磨選手の生写真! from イギリスGP [佐藤琢磨 の応援 & News by TNN]
TNN 英国特別特派員のMark TalbotさんからイギリスGPの写真が届き... [続きを読む]

受信: 2005/07/13 01:06

« F1 British GP観戦記 金曜 | トップページ | F1 British GP観戦記 決勝 »