« イスタンブール サーキット | トップページ | GP2 トルコ第1レース結果 »

トルコGP BARの予選

トルコGPの予選は琢磨がTurn8でコースアウト。
その後のインラップでTurn9で予選中のウェバーをブロック。

Taku2チームから無線でウェバーの位置について
何も知らされなかったのが原因みたいです。
左は事故の直後にITVが行ったインタビュー映像からです。
スチュワードによる審議については、
本当のこと、思ったことを話すよ(Really, I will tell them what the truth is and what I felt.)と答えていました。

バトンもコーオフし、
BARにとってはさんざんな予選になってしまいました(;_;)
BARはセッティングをミスしたようです
予選直後のITVのバトンへのインタビューによると、
他のチームがTurn 8でトラブルを起こしているのを見て、
念のためミリ単位で車高を上げたのが、
逆にトラブルの原因になったようでした

"In practice we had no problems through the high-speed corner. We saw a lot of people having issues with the rear-end in the ground, but we didn't have any at all.

Even so just to make sure we raised the car by a mill so that we definitely wouldn't have problems but obviously we did with both cars."

Buttonバトンはインタビューで悲しそうな目をしてました。
涙ぐんてたような...
フリー走行では調子良さそうだったのになぁ。

追記: 琢磨は予選タイム取消しだそうです。ただ、それが最後尾グリッドからのスタートになるのか、 16番手からのスタートになるのか(予選No Timeが4人いる)、19:00GMT現在、はっきりしないようです。
カーティケヤンとミハエルはエンジン交換する模様。
バリチェロのインラップのスロー走行はペナルティにはならなかったものの、警告を受けたようです。

追記2: http://www.grandprix.com/ns/ns15439.html

Sato could not be warned by the BAR team because he was on the radio at the moment when the team was trying to warn him, which was a period of around 25secs, just as Webber was closing in on him.

とあります(ちょうどウェーバーが近づいて来たとき、琢磨が無線を25秒間使っていたので、チームは警告することができなかった)。
ITVのインタビューで琢磨は、バトンのために車のバランスとか
インラップの状態を無線で話していたと答えていました。
ウェバーが近づいてきたときに話していたのかも知れません。

追記3: 後にバトンはコースオフは自分のミスだと認めています
(Button Accepts Blame for Error)

I hit a bump at the second apex of the corner and looking at the data and the video I think it was on the kerbs too much at the last apex and got a big snap of oversteer and that was it, trying to hold it was impossible.

I can't blame anyone, it's my fault, my mistake.

琢磨はTurn8の入り口でアンダー、バトンは途中でオーバーと
コースオフの原因も違うので、
単純にBARが車高(ride hight)の設定をミスったというわけではない気がします。
ていうか、両ドライバーがたまたま同じコーナー(難しいと言われるTurn 8)でミスっただけという気もする。

|

« イスタンブール サーキット | トップページ | GP2 トルコ第1レース結果 »

F1」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
決勝スタートが今から楽しみですね!
ウチでは、決勝順位予想をやっていますので、
是非ご参加下さい。
心よりお待ちしています。

投稿: shuuma | 2005/08/21 08:29

コメントありがとうございました。
順位予想させていただきました。

投稿: scivi | 2005/08/21 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/5558434

この記事へのトラックバック一覧です: トルコGP BARの予選:

» F-1 Turkish GP [GTI time in my life...]
F-1 Turkish GP 予選結果。 [続きを読む]

受信: 2005/08/20 22:01

» F1トルコGP予選 [日記帳]
波乱のトルコGP予選でした。 ミナルディーは両方のリヤタイヤから火が吹いてました。 ビルヌーブがスピンして、「あぁ〜やっちゃった」などと思っていたら、なんと琢磨まで。 「やらかした!」と思ったときにはもう遅い・・・。 これで来年のシートは絶望だと思った後、なんと次の出走のウイリアムズの妨害みたいにして予選後の審議対象。 泣きっ面に蜂。 でもさ、絶対に妨害しようとしたわけではないよね。何か�... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 22:07

» F1 第14戦トルコGP開幕 [郷秋の独り言]
 3週間の夏休みを経て、レースが再開された。第14戦は初めて開催されるトルコGPである。ここ数年、セパン、バーレーン、上海と、新しいサーキットで開催するGPが増えてきているが今回はイスタンブールがF1GPの開催地として加わった。  イスタンブール・レーシング・サーキットは全長 5.340Km、GPサーキットとしては珍しい反時計周りのサーキットである。14のコーナーで構成され、ストレートで�... [続きを読む]

受信: 2005/08/20 23:46

» 大荒れ [スコログ]
予選から、大変なことになってしまった。 原因はともあれノータイム4人、タイムを残した中でもコースオフした者3人。近年、雨の影響を受けずにこれほどのドライバーが大きな失敗をした予選というのも、珍しい。 そんな中でも上位4台が2強で占められたというのは、やは....... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 00:40

» 琢磨これまでか(T-T) F1第14戦トルコGP 公式予選 [21世紀のアフィリエイト通販生活]
初開催のトルコGPは荒れ模様でございます。 1 K・ライコネン マクラーレン 1... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 00:56

» トルコGP公式予選結果です。 [佐藤琢磨 の応援 & News by TNN]
 おいおい!BARの首脳陣、なにやってんだよ(怒!!! セッティング間違... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 03:28

» F1第14戦トルコGP予選 [News Intelligent Agency]
天候は晴れ、気温29℃、路面温度40℃というコンディションでトルコGPの予選がスタートした。まずは、デイビッド・クルサード、クリスチャン・クリエン、ロバート・ドーンボス、ファンパブロ・モントーヤ、ジャック・ビルヌーブの5台がアタック、モントーヤが1分27秒352でトッ...... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 08:52

» [F1]好調なフリー走行から一転!…琢磨、とことんツキなし [リントのぶろぐ日記]
http://www.f1racing.net/ja/news.php?newsID=95692 週末を通して好調を維持していたBARホンダの佐藤 琢磨だったが、キーコーナーと言われているターン8においてクルマのコントロールを失ってしまい、大きくタイムをロスしてしまった。さらに、インラップでマーク ウェーバーの走行を妨害したとして、予選後の審議対象となってしまった。 佐藤は予選直後に次のようにコメントしている。 「良いラップではなかった。チームからは無線で何の情報もなかったんだ。ウェーバーには申し... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 09:33

» F1 トルコGP 予選 [poorbassistの日記的独り言]
予選タイム順位 1.キミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス) 2.ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー) 3.フェルナンド・アロンソ(ルノー) 4.ファン−パブロ・モントーヤ(マクラーレン・メルセデス) 5.ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) 6.ニック・ハ... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 11:59

» トルコGP 土曜日予選 [最新F1news & Result]
 2005年F1第14戦トルコGPは公式予選を迎え、現地時間の午後1時にコースオープンとなった。セッション開始時の気温は30℃、路面温度は43℃、空は晴れてドライコンディションとなっている。まずはレッドブルのD.クルサードからコースインとなる。 【ライコネン モン... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 23:27

« イスタンブール サーキット | トップページ | GP2 トルコ第1レース結果 »