« Su Doku (数独) | トップページ | British F3/GT in Silverstone »

LMES Silverstone 1000km

LMESprog8/13にSilverstoneで行われた LMES (Le Mans Endurance Series)に行ってきました。
今回は1000kmレースです。
日本からは黒澤治樹がTEAM JOTA(Zytek 04S)で、
下田隼成がZYTEK MOTORSPORT から参戦しました。
隼成のチームメイトは先週のBTCC Snettertonで2勝したTom Chiltonです。

午前は予選セッション。
治樹(写真左下)、隼成がアタックしてそれぞれ、2位、5位でした。
予選トップはDBA(写真右下)でした。
Haruki DBA

Autograph1 14:15からサイン会が行われ、大勢の人が並んでました。
Chilton右の写真はTom Chilton.
8/11発売のAutosportによると彼の家もお金持ちみたいです。
いろいろと批判もあったようですが、
先週のBTCCで実力でレースをしていることを証明して見せました。

午後4時からは決勝レース。
1時過ぎから降り出した雨で路面はウェット。
セーフティカーラップを2周したところでスタート。
スタート2周後、No.10 RACING FOR HOLLANDが1コーナーで他車と接触、コースアウトし、早くもリタイアになってしまいました。
クラッシュの瞬間の動画(ディスク容量の関係で削除しました)。
接触したのはNo.15のChiltonみたいですね。
両者とも怪我はなかったようです。

Crash10 debri No19 No13

とにかく雨風が強く、メインストレートのど真ん中でストップしてしまうマシン(No.19)もあり、前半はほとんどがセーフティカーが入ってました。
セーフティカー1台では持たないのか、2台が交代で入っていたようでした。

8PMその雨も7時くらいにあがり、やっとレース再開。
それでも路面はウェットなのでスピンするマシンもありました。

Hayanari Hayanari2 Hayanari3

Oreca DalaraJudd DBR92 Pescarolo

Checker結局レースは1000km走り切る前に午後10時にチェッカーフラグ。
優勝はMcNishの乗るAudi R8(AUDI PLAYSTATION TEAM ORECA).
2位はDBA Juddで、トップとは6.6秒差の接戦でした。
3位はVanina Ickxの乗るDalla Judd.
podium治樹組は総合6位、Chilton/隼成組は11位でした。
少なくともどちらかはポディウムを獲得するだろうと思っていたので
ちょっと残念でした。

|

« Su Doku (数独) | トップページ | British F3/GT in Silverstone »

モータースポーツ(海外)」カテゴリの記事

コメント

イギリスでは階級とかで色々言われるというのを
聞いた事があるのですが、やっぱそうなんでしょうか。
チルトンは実力で証明できて良かったですね

投稿: リント | 2005/08/16 10:31

Chiltonの場合は、イギリスの階級というよりは
日本でもよくある、シートをお金で買う状態で
批判されていたんじゃないかと思います。
モータースポーツは結果出さないと
色々言われる世界ですからね。

来シーズンはGP2(だったかな?)に参戦したい
という記事もちょっと前に読んだ気がするので、
今後ますます活躍してくれそうです(^^)

投稿: scivi | 2005/08/16 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/5487832

この記事へのトラックバック一覧です: LMES Silverstone 1000km:

« Su Doku (数独) | トップページ | British F3/GT in Silverstone »