« 服部尚貴 フォーミュラ引退 | トップページ | WRC フランス »

GTの順位調整

GT(Super GT, JGTC)の順位調整について賛否両論がありますが (Racing Views)、なんか議論が噛み合っていないように見えます。
一口に「順位調整」と言ってますが、順位調整には大きくわけて2種類あるんじゃないかと思います。
1台のマシン単独で行うものと他のマシンに協力してもらって行うものです。

マシン単独の順位調整は上位を走っているマシンが自主的にスローダウンして順位を落とすことです。
GTのウェイトハンデシステムならではのものと言えるかもしれません。
GTでは上位でフィニッシュしたマシンは次戦にウェイトを積み、下位のマシンは今載せているウェイトハンデを減らすことができます。
このため、上位を走行しているマシンが次戦にウェイトを積まないためにわざとスローダウンして他車に先を譲ることがあります。
チャンピオンを狙うには、コースの得手不得手や他車のポイントやウェイトなど、シリーズ全体を睨んで順位をコントロールすることが必須とも言えます。
ある意味GTの醍醐味と言えるかもしれません。
この順位調整については比較的多くのファンが
積極的に賛成はしなくても、理解を示してくれるのではないかと思います。

もう一つの順位調整は上位を走っているマシンが下位を走っている仲間のマシンのために順位を譲ることです。
これはGTに限ったことではなく、他のカテゴリーでもありえます。
実際、2002年のF1ではハンガリー(だったっけ?)でトップ走行中のフェラーリのバリチェロがスローダウンしてミハエルに優勝を譲っています。
このときには世界中のファンからかなり批判があったと思いますが、この手の順位調整、つまりチームオーダーは多くのファンが嫌悪感を抱くようです。

Racing Viewsのコメントを読むと、「順位調整」を大串さんは前者の意味で、石井さんは後者の意味で使っている気がします。

で、今回のオートポリスの順位調整は後者のケースです(よね?)。
ただ、仲間のマシンは同じチームのマシンではなく、
チームは違うけど同じメーカーのマシンです。
ただでさえ快く思わないチームオーダーが、メーカー単位で行われたことで、余計に嫌悪感を抱いているファンが多いのではないかと思います。
GTのポイント・ウェイトシステムはちょっと複雑ですが、今回の件はそれとはあまり関係なく、単純に「チームオーダー」「メーカーオーダー」に対しての意見がファンの間で賛否に分かれているんだと思います。

僕は前者の順位調整については納得しています。
後者の場合は、チームオーダーは微妙ですが、メーカーオーダーは反対です。
メーカーがチームを統制するのはやりすぎじゃないかと思います。
GT-Aは来シーズンからマシンタイトルを追加するようですから、
メーカーによるチームの統制には賛成しているのかも知れません。

|

« 服部尚貴 フォーミュラ引退 | トップページ | WRC フランス »

SuperGT -07」カテゴリの記事

コメント

前者に関しては、着順によるポイントとウェイトの配分を見直した結果、一昨年ほどは目立たなくなりましたね。
んで前者の有効度が減った分、後者による調整が目立ち始めたのが今年の傾向でしょう。
自分は、前者の
「シリーズチャンピオン争いをしている(本来速い筈の)車が、ゴールライン直前で急遽ノロノロ運転しだす」不自然さに比べれば、後者のほうが見た目はまだマシじゃん、と思ったんですがね。

投稿: RyoGAM(motorsportfb) | 2005/10/22 11:50

見た目がマシなだけに今回の件は「ライトなファン」でも
何が起こったのか理解できてるのではと思います。

F1ではチームオーダーは禁止になりましたし、
チームオーダーを嫌うモータースポーツファンは
多いんじゃないかと思います。

例えばカルソニックインパルファンからすると
今回のオーダーで順位を落とさなくてはならず、
表彰台を逃したことは相当悔しかったはずです。

去年のFN最終戦でオーダーが出て
井出がタイトルをとってたとしたら
後味の悪い結果になってたと思います。
今回のGTはこの後味の悪い感じで、
批判的な意見が多いのだと思います。

投稿: scivi | 2005/10/22 18:14

多くの人が何が起こったか理解できていないからこそ、「茶番」「いんちき」という言葉が乱れ飛んでいるんだと思います。
長谷見陣営に殴り込みをかけたとも言われる星野陣営などは、ファンがどうのこうの以前に、本人達がとても悔しい思いをしている筈です。
井出などは、これまでの他カテゴリーでの振舞いなどを見ても、かなり感情の起伏も激しそうで、悔しさも並大抵ではなかったでしょう。それを思うと、まさにIMPUL劇場、星野劇場です。
つまり茶番でもインチキでもなく、やってる当人達はベストの戦略を考え、それを実践しているに過ぎない訳で、そこらへんの事情や、今回後ろに下げさせられたチーム・ドライバーの悔しさなども想像しつつ、それらをひっくるめて楽しむのが、このカテゴリーだと思います。

それができないファンが多いということは、とりもなおさず、それらをひっくるめて楽しめるだけの情報を積極的に提供していない(どころか逆に虚偽の情報を出しているフシさえ見受けられる)公式サイトやチームサイトに、問題があると思いますね。

投稿: RyoGAM(motorsportfb) | 2005/10/23 12:03

少なくともメーカーオーダーが出され、順位調整が行われた
ということは多くの人が認識していると思います。
このメーカーオーダーを受け入れられる人には「戦略」でしょうし、
そうでない人には「茶番」「いんちき」に見える。

公式サイトやチームがメーカーオーダーを認めていないので不信感が増しているのは、その通りだと思います。
特にメーカーはオーダーが戦略上必要だと考えるのであれば、ファンに理解してもらえるようにそれを説明すべきだと思います。
ただ、それでもオーダーについて納得できないファンがいることも事実でしょうね。

ちなみに英Autosportでは日本のGTとFNの簡単なレポートが載るのですが、そこではニッサンとトヨタがオーダーを出して順位を調整した旨が書かれています。
それに比べると日本での取り上げ方は確かに中途半端ですね。

投稿: scivi | 2005/10/24 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/6510943

この記事へのトラックバック一覧です: GTの順位調整:

« 服部尚貴 フォーミュラ引退 | トップページ | WRC フランス »