« ドリームチーム誕生? | トップページ | 佐藤琢磨 »

LMESと全日本スポーツカー耐久選手権

10/6発売の英Autosportで、来シーズンから開催される全日本スポーツカー耐久選手権(以下JSES)の1戦が LMES(LeMans Endurance Series)の公式戦に組み込まれるかもれしないと報じています。

LMESのスポーツディレクターDaniel Poissenotは、JSESのオーガナイザー(COX) と交渉していることを認め、次のように語っています。
「来年のLMESのプランはヨーロッパで4戦、そのほかの地域で1戦行うことである。それは中国か日本がありえるし、あるいはトルコかもしれない」
さらにJSESがルマンの名前をつけ、Japanese LeMans Seriesになることもありえると言っています。

LMESのシリーズ戦に組み込まれれば海外からのエントリーが多くやってくるし、注目も集まるでしょう。
名称も「全日本スポーツカー耐久選手権」というイマイチぱっとしないものより、 Japanese LeMansの方が断然いいですね。通称は「Jルマン」かな。

日本のモータースポーツ界はJSESに冷たそうですが、英Autosportはわりと好意的で 9/29号でも取り上げています。

  • 10月に美祢で ルマンクラシックが開催される
  • オーガナイザーの話: 2007年には4戦か5戦行いたい。鈴鹿か富士のどちらかで開催したい
  • 初年度は2003年のプロトタイプ規定で行われそうだ。これによりヨーロッパにたくさんある中古シャシーを使うことができる
  • 郷さんのコメント。
    「初年度に何台走るかわからない。ポルシェ911GT3-RはSuper GTで競争力が なくなってるから、たくさん走るんじゃないかと思う。GT1とプロトタイプについてはよくわからない」
    「プロトタイプ、多分CourageがZytekのシャシーを買うことを考えているチームが たくさんあり、GT1のコルベットやアストンマーチンにも興味を持っている」
    郷さんがR8を走らせるかは未定。

ポルシェばかりというのはちょっと勘弁して欲しいな。
GT2でフェラーリのF430とか日産のZが走ってくれるとうれしいかも。
マラネロとかムルシエラゴもSuper GTよりGT1で走ったほうがいいんじゃないかなぁ。
童夢も本気でルマンで優勝するつもりなら、こういったシリーズ戦に出て地道にマシンの改良するとかしないとだめなんじゃないかなぁ。

|

« ドリームチーム誕生? | トップページ | 佐藤琢磨 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/6302528

この記事へのトラックバック一覧です: LMESと全日本スポーツカー耐久選手権:

» 新しい耐久シリーズへの期待と不安 [MotorsportsFlashback]
さて、ル・マン・クラシック・ジャパンを直前に控えた先日、来年度からの開催を目指しているらしい全日本スポーツカー耐久選手権についての発表会があったようです。 詳細はAUTOSPORT WEBの該当記事を参照していただくとして、これまでにわかっていたことと併せて簡単にまとめると以下の通りです。 初年度(06年)は3レース スポーツランドSUGO(5/14)ツインリンクもてぎ(7/2)岡山国際サーキット(10/29) 各レースはすべて1000km 運営事務局「SERO」(Sportscar... [続きを読む]

受信: 2005/10/28 20:41

« ドリームチーム誕生? | トップページ | 佐藤琢磨 »