« BTCC インテグラ チャンピオン | トップページ | ディレクシブとGP2 »

サイドインパクトへの対処

9/29発売の英Autosportに、サイドインパクトに対するトップデザイナーの一つの解決案が載っていました。

TandemRallyCarドライバーを前後に載せて、両サイドに衝撃を吸収するためのスペースを作るというものです。
後ろに座るコドライバーはドライバーの影になり、前が見えないので、
脇にはマシン前方を移すモニタが置かれています。

確かに安全性は向上するでしょうが、なんか微妙な感じですね。
ドライバー、コドライバーの一体感が薄れるような気もするし。

なお、記事の中でローブはNASCARスタイルのドアバー(door bars)を採用したらどうかと述べています
(NASCARは詳しくないのでどんなものなのかよくわからないです ^^;)

|

« BTCC インテグラ チャンピオン | トップページ | ディレクシブとGP2 »

WRC」カテゴリの記事

コメント

この案、掲示板やフォーラムでも書かれてましたね。
やっぱsciviさん同様の意見でした。
「こんなんなら、サービスパークからモニター見ながら無線でナビすればいいじゃん」
なんて意見も(汗)
私も、安全は大事だけど…これはねえ…って感じがします。

NASCARは車はかなり頑丈ですが、インパクトは結構あるようですね。
数年前にはジェリー・ネデューという選手がドライバーサイドから壁にぶつかって
意識不明になりましたし、アーンハートJrも、数年前に
ドライバーサイドから壁に激突した時、マシンの損傷はほとんどないのに
本人はインパクトの衝撃からの体の痛みで車から出られなかったです。

なかなか難しいですね。

投稿: リント | 2005/10/05 14:15

NASCAR案も今よりはちょっと良いという感じですかね。

WRCと言えば、TVでの視聴率アップを狙って、
最後のSSを2台並走方式のスーパーSSにしよう
という案が出ているらしいですね。
この案では1位と2位が優勝をかけて走り、
3位と4位が3位をかけて、
5位と6位が5位をかけて走る(以下同様)という話でした。
つまり、それまでに1位と2位でどんなに差が開いていても、
最終SSで2位のドライバーが速ければ優勝。
メーカー側は乗り気みたいですが、
ドライバーは反対しているそうです。
これもちょっと違うようなぁという感じです。

投稿: scivi | 2005/10/05 16:43

WRCでそんな案が出てるんですか~!
むむ…F1でもノックアウト予選を採用しようという動きがありますが
何より走るのはドライバーなのだから、ドライバーの意見も
ちゃんと聞いて欲しいですね。

そういえば、現役のF1ドライバーは1ラップ予選の支持が多いらしいですが、
マンセルは「1ラップ予選はクズ」と言ってましたね(汗)
人それぞれ意見があるのは仕方ないですね…

投稿: リント | 2005/10/05 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/6256397

この記事へのトラックバック一覧です: サイドインパクトへの対処:

« BTCC インテグラ チャンピオン | トップページ | ディレクシブとGP2 »