« FN最終戦 | トップページ | はっちゃん FN引退レース »

訃報: リチャード・バーンズ

2001年のWRCチャンピオンが他界しました。34歳でした。合掌。
バーンズは2001年にスバルでチャンピオンをとった後、プジョーに移籍しました。
2003年は優勝してませんが、堅実に上位に入り、チャンピオンの可能性もあった最終戦の前でドライブ中に気を失い、同乗していたマーティンが助けたんですよね。
その後、脳腫瘍と診断され病気と闘ってました。
今年の4月に手術をして、その後イギリスのラリーのイベントに姿を見せたので、順調に回復しているものと思ってましたが、残念なことになってしまいました。

パーク、バーンズとラリー界にはつらい1年になってしまいました。
心よりご冥福をお祈りします。

|

« FN最終戦 | トップページ | はっちゃん FN引退レース »

WRC」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
このブログで初めてバーンズの訃報を知りました。
一時期快方に向かっている、という報道があっただけに残念です。
TBさせていただきましたので、よろしく。

投稿: hori_goo | 2005/11/27 11:44

こんにちは。
バーンズの突然の悲しい知らせに非常に驚きました。
本当に残念です。

投稿: scivi | 2005/11/27 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/7328167

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報: リチャード・バーンズ:

» 灰は灰へ [日々備忘録]
ラリーGBに続き、英国スポーツ界を立て続けに悲報が襲った。 2人とも一時期「快方 [続きを読む]

受信: 2005/11/27 15:13

» リチャード・バーンズ氏死去 [Road Station Oume-Kaido]
WRCドライバーで、脳腫瘍のため療養中だったリチャード・バーンズ氏が亡くなったそうです。 リンク: リチャード・バーンズ死去(RallyX News). スバル>三菱>スバル>プジョー と渡り歩いた彼... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 20:35

« FN最終戦 | トップページ | はっちゃん FN引退レース »