« D50 | トップページ | SUPER AGURI FN参戦? »

WRCオーストラリア Leg1

WRC最終戦オーストラリアはLeg 1 終わってペターがトップ。
2位は46.6秒離れてデュバル。
3位には1.4秒差でSkodaから参戦のマクレー!

ローブはSS9で緩やかな高速の左コーナーを直進し、木に激突。リタイア。
ローブの今シーズンのリタイアはスウェーデン以来ですね。
グロンホルムのSS7でサスペンションを壊してリタイア。
これでペターはポイントフィニッシュすればシリーズ2位獲得ですね。

地元アトキンソンはSS3,4でトップタイムを出す好走を見せるも、 SS6でステアリングトラブルで大きく後退し、Leg1終わって10位。
フォード勢はガルデマイスター7位、クレスタ8位と下位に沈んでいます。
ラリージャパンと同じエンジンを使用しなければならないところを Ford 06 を走らせるためにエンジンを交換したらしく、30秒のペナルティーだそうです。
マニュファクチャラー3位争いをしているスバルにとってはチャンスですね。 アトキンソンの復活が必要です。

PCWRCのタイトルがかかる新井はトップのヒギンズに7.7秒差の2位。
タイトル争いをしているリガトが10位、アルアティヤーが6位と 沈んでいるので、このままの調子でフィニッシュすれば念願の チャンピオン獲得。
トシ頑張れ!!!

今回は日本勢も多く参戦してますね。
シビックはもちろんヤリス(Vitz)やSUBARU vivio(!)で参戦しているドライバー もいます。
英語でのインタビューに日本語で答えているドライバーもいました(笑)

|

« D50 | トップページ | SUPER AGURI FN参戦? »

WRC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/7046401

この記事へのトラックバック一覧です: WRCオーストラリア Leg1:

« D50 | トップページ | SUPER AGURI FN参戦? »