« #123 リタイア | トップページ | S耐 鈴鹿 その他 »

S耐 鈴鹿 決勝

レース序盤のフジツボインプとアライインプの争い(2コーナー)。
フジツボは序盤はイマイチ調子悪そうでしたが、結局2位獲得。
#123はこの後フジツボをオーバテイクしましたが、
前に書いたように残念ながらリタイア。
21231 21232 21233 21234

2コーナーで飛び出したST1のZ.
31 32

レース中盤のST2のBP ADVAN NSXとings Zの争い。
この2台はレース残り数周でも抜きつ抜かれつの2位争いを展開し、
多いに盛り上がりました。
結局Zが2位、NSXが3位でした。
833

3位に入った#83 BP ADVAN NSX.
Bp

ピットスタートとなった#39 TRACY SPORTS NSX.
クラス6位でフィニッシュ
39

ST1のポルシェとSTSのS2000.
STSは今回2台のS2000が参戦していましたが、1台はリタイア。
かつてはうじゃうじゃいたS2000ですが、ちょっと寂しいですね。
869

ST3の#43 ゼナドリン ディクセル MJ M3.
Bmw

ST3のRX-7.
ST3はNSX, RX-7, BMW M3, Zと車種も豊富で面白いですね。
16

ST4のロイヤルハウスベルノ静岡インテグラ。
レース終盤#999とトップ争いをして観客を沸かせました。
73

オープニングラップのシケインで#30ランサーと接触して
いきなりリタイアとなったコルベット。悲し過ぎ。
913

ST1の表彰式。
ARTAポルシェは圧勝でしたね。
インタビューでは全勝宣言も出てました。
トラブルさえ無ければほんとに全勝するかも。
St1p

ST2のシャンパンファイトでシャンパンを浴びるピエール。
いろいろお疲れさまでした。
Podium_1

|

« #123 リタイア | トップページ | S耐 鈴鹿 その他 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

最後の写真ののぼりの「命」は、洗剤○命ですね!それだけで、ちょっと嬉しいこうらです。
#73と#999は仙台HRでも凄かったですね~、最後に逆転でした。これで一勝一敗ですね、
S耐は、お祭りみたいで、あまり結果にこだわらずに見てきましたが、今年はちょっと気になります。

投稿: こうら | 2006/05/24 02:17

そう、洗剤革命です。
社長(?)も来ててピットウォークでは踊ってました(笑)

終盤追いつかれた#999の山野直也はインタビューでは、実は余裕だったとか言ってました。
強気ですね。

S耐はのんびりしたの中にも競争があるという感じでいいですね。

投稿: scivi | 2006/05/24 07:10

そう、耐久祭り!!
GTほど、カリカリぴりぴりしてないので楽しいです~。
クラスも車種も多すぎて、判りにくいのも面白いんですよね。
Cドラに、おおっと思うよな名前があったり、
下位?カテゴリ好きのこうらには、
楽しみが多いイベントです。

投稿: こうら | 2006/05/25 12:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/10211487

この記事へのトラックバック一覧です: S耐 鈴鹿 決勝:

« #123 リタイア | トップページ | S耐 鈴鹿 その他 »