« 夏 | トップページ | 日本の夏 »

Super GT SUGO

NSX勢はいまいちな結果でした。
予選2位のEPSONは序盤2位をキープしたものの、
#23との2番手争いのときにGT300のマシンと接触して、
ドライブスルーペナルティをもらって結局5位フィニッシュ。
EPSONにはもうちょっとがんばってほしかったな。

序盤3番手だったRAYBRIGは最後は11位。

ARTAは8位。しぶとくポイントゲットしたんですね。
これまで全戦ポイント獲得してるけど、前半6戦は有効ポイントなので、
チャンピオン争いはそれほど有利ではないかも。

TAKATAはパワステトラブルでレース途中でガレージにマシン入れてましたが、
Fastest Lapとってます。トラブル直して、FL狙いで走ったんでしょうね。
また特別性能調整をもらわないか心配だけど、
決勝ベスト10ラップの平均タイムで計算されるんで、
その辺はうまく調整して走ったのでしょうね。
ますます打算的なレースになった感じです。

300は序盤3ワイドの争いもあり、最後はトップ4が1秒以内という大接戦。
純粋なレースとしてはGT300の方が面白いですね。

|

« 夏 | トップページ | 日本の夏 »

SuperGT -07」カテゴリの記事

コメント

GTって、完走扱いでなくてもファステストラップって有効なんですね。GP2ボケしてました。GTのポイント計算ってよく分らないです。
今回も接触が多いレースになってしまったようで、少し気になります。現場で見てる分にはスリリングで面白いんですけどね。序盤の逃げる#1を追いかける#32、他車とペースが全然違っててワクワクしたんですが。

投稿: koura | 2006/07/26 02:56

富士で序盤にトラブルでレースから脱落した#1 ZENTが
やっぱり終盤にファステストとりにいってました。
そのときは結構賛否両論ありましたね。
確かにGTのポイントとかウェイトハンデは複雑ですね。
特に今年はエンジン+タイヤでグループ分けしてウェイト積まされたり(しかもその情報が公式サイト見てもよくわからない)、富士の結果が未だに暫定だったりで、より分かりづらくなってます。
GTはレースは面白いけど、ちょっと戦略的なというか政治的な面が強い感じですね。

投稿: scivi | 2006/07/26 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/11070397

この記事へのトラックバック一覧です: Super GT SUGO:

« 夏 | トップページ | 日本の夏 »