« 鈴鹿1000km 人物編 | トップページ | 麻婆豆腐 »

鈴鹿1000km マシン編

Raybrig_3
Raybrig NSXのセバスチャンフィリップ

Xanavi_1
Xanavi Z。ドライバーは井出

Yamaji7
#7 雨宮アスパラドリンクRX7の山路選手

Arta_4
レース中盤のARTA NSXとMOTUL Zの2位争い。

Shiden
紫電

Willcom_2
Willcom Vemac

Endlessz
Endless Z

Advans1

Advans
ADVANのZとスープラの争い。

Toms
トムスのSC

Bandaisc
BANDAI SCのピーターダンブレック

Zent_3
ZENT SC

Backs_1
ポルシェたちとSC

Ferrari_1
JIM CENTER Ferrari
そういえばこのフェラーリ、右ハンドルなんですね。
イギリス仕様?

Weds_1
WedsSport Celica

Toystory
ToyStory MR-S. 公開車検より

Castrolmugennsx
懐かしのCastrol無限NSX.
2000年のチャンピオンマシン。
これ以来NSXはチャンピンとってませんねぇ...

Epson_4
EPSON NSXの武藤選手

Artaback
ARTA NSX


Motulhasemi
MotulとHasemi Z
普段のMotulはライトが青白いですが、今回は白。

Calsonic2

Calsonic3

Calsonic4

Calsonic1

優勝したCalsonic Z


|

« 鈴鹿1000km 人物編 | トップページ | 麻婆豆腐 »

SuperGT -07」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/11574266

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿1000km マシン編:

» 35th International Pokka 1000km [MotorsportsFlashback]
35th International Pokka 1000km 35th International Pokka 1000km 5年ぶりの鈴鹿1000km生観戦でしたが、行ってみれば「いつもの鈴千」でした。 死ぬほど暑かったのもいつもどおり。 決勝走行時間が長いのをいいことに、サーキット中闇雲に歩き回っているうちに、やたらと日焼けしたのもいつもどおり。 夕方になって陽が傾き始めると急に涼しくなって、なんだか夏の終わりを感じさせてくれたのもいつもどおり。帰りの新幹線の時間の関係で、「表彰... [続きを読む]

受信: 2006/08/29 11:37

« 鈴鹿1000km 人物編 | トップページ | 麻婆豆腐 »