« 鈴鹿 大荒れ | トップページ | 鈴鹿1000km GT300 »

惨敗

Calsonic_2
SuperGT 鈴鹿1000kmはカルソニックがぶっちぎりの優勝。
今シーズン、トレルイエ絶好調ですね。

2位はMOTULでZの1-2.
Motul_2

NSX勢はタカタがあっという間にリタイア。
RAYBRIGも開始早々ピットインしてるし。
リアのエンジンカバー半分取れてるし。
Raybrigrear

2位、3位争いをしていたARTAも終盤にブレーキパッドの交換で大きく後退。
土曜のトークショーでは某ドリキンは「ちょろい」とか言ってたのに...
毎年1000kmを戦っていたNSX勢は有利かと思ってましたが、
そんなことは全然関係なかったですね orz
Arta_3

予選最後尾のEPSONはなんと4位。
3位に入ったバンダイSCとともにDUNLOP勢は4回ストップだったみたいですね。
作戦勝ち。

Epson_3

Bandai_3

3位に入ったはっちゃんがexcite賞を獲得してました。
Podium500

実際に頑張ったのはピーちゃん(ダンブレック)だということで、
excite賞のボードはダンブレックに譲り渡されました
(あくまでボードだけです 笑)

なぜか一樹が表彰台のど真ん中。
花火打ち上げのカウントダウンまでやってました。

それにしても、NSXは鈴鹿で勝てませんねぇ。
かつてはホームコースで得意だったはずなのになぁ...

|

« 鈴鹿 大荒れ | トップページ | 鈴鹿1000km GT300 »

SuperGT -07」カテゴリの記事

コメント

筑波F4の帰りにアスパラファンのお友達が、カルソまだトップだよ!と教えてくれました。
思わず、カズキングのパートは終わったの?まさかこれから?と聞き返してしまいました。笑
優勝したんだもの、カウントダウン位、やらせてあげて下さい。こうして段々と経験を積んで、安定した走りが持続するようになるのだと、暖かく息子を見守りたい一義ファンです。
しかし、時限爆弾?は他で炸裂しちゃってたんですね。情けない。

投稿: koura | 2006/08/21 16:09

#12は
ブノワ、デュフォア、一樹、ブノワ、デュフォア、ブノワ
と乗ったようです。
信頼されてなかったのか、最後はブノワがドライブしてました。
今回のカルソニックの優勝の最大の功労者はブノワだと思うので、
表彰式でもうちょっとブノワに華を持たせてやってもよかったかなと感じました。
井出は何やってんだかという感じですね。

投稿: scivi | 2006/08/21 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/11535880

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗:

« 鈴鹿 大荒れ | トップページ | 鈴鹿1000km GT300 »