« MFJ GP 決勝 JSB1000 | トップページ | 墨のF1 in 京都 »

MFJ GP 決勝

午前はST600から。
小西選手と野田選手の激しいトップ争いを小西選手が制し、優勝。
シリーズチャンピオンに。

Konishi02

Konishi01 Konishi03

午後の最初はGP125クラス。

Gp12501

Gp12502

7台(8台?)によるトップ争いの中、仲城が優勝。

最後はGP250クラス。

Gp25002

優勝は独走で高橋選手。

Gp25001
2位は宇井選手でシリーズタイトル獲得。
Ui01 Gp25004

Gp25003

GP250の表彰式。
宇井選手はスタートは緊張していてペースが上がらなかったと言ってました。
3位の山崎選手は高校を卒業したら、ロードレーサーを職業としたいとのこと。
ベテランと若手が一緒にレースしてるのもロードレースの魅力ですね。

Mfjsun01 Mfjsun02

Mfjsun03

ノリック、沼田選手、奥野選手への花束も増えてました。
10時についたら昨日の4倍くらいになっていたので、
正直驚きました。

大勢の観客が詰めかけて盛り上がりました。
今まで4輪中心で観戦してたけど、2輪も面白いですね。
来シーズンからはもう少し足を運ぼうと思いました。

Fan01

|

« MFJ GP 決勝 JSB1000 | トップページ | 墨のF1 in 京都 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/16832254

この記事へのトラックバック一覧です: MFJ GP 決勝:

« MFJ GP 決勝 JSB1000 | トップページ | 墨のF1 in 京都 »