« MFJ GP 予選 | トップページ | MFJ GP 決勝 »

MFJ GP 決勝 JSB1000

Jsbrace101

130Rに小動物が進入したとかで、スタートディレイで始まったJSB1000の第1レース。
3番手スタートの清成がホールショット。
その後、中須賀とのバトルがしばらく続きました。

Jsbrace102 Jsbrace103
しかし、清成が徐々に後続を引き離す。
2位中須賀に3位の安田が追いつき、接近戦。
このバトルは安田が制す。

Jsbrace105

第1レースの表彰式。

午後のレースは秋吉がグリッド上でエンジントラブルで、またもスタートディレイ。
レースは第1レースと同じく、清成がホールショットを奪い、そのまま大差で優勝。
2分7秒代と予選並みのペースでした。
2位は安田、3位は酒井。ポールの中須賀は亀谷にも抜かれ、5位フィニッシュ。

Jsbrace204
6位は伊東真一。一時は10位近くに落ちるも怒濤の追い上げ。
第1レースでも激しい追い上げを見せてくれました。

Jsbrace201
徳留、大崎の7位争い。

Jsbrace207

Jsbrace208

異次元の速さを見せた清成の勝利のバーンアウト

Jsbrace203

Jsbrace209

第2レース9位に入った渡辺篤がシリーズチャンピオン。
8耐に続いて, JSBのタイトルもヨシムラに。

Jsbrace210 Jsbrace211

第2レースの表彰式。
清成は来シーズンはワールドスーパーバイクを目指すそうです。

|

« MFJ GP 予選 | トップページ | MFJ GP 決勝 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/16831488

この記事へのトラックバック一覧です: MFJ GP 決勝 JSB1000:

« MFJ GP 予選 | トップページ | MFJ GP 決勝 »