« 鈴鹿2008年カレンダー | トップページ | 東京オートサロン2008 チューングカー編 »

東京オートサロン2008

東京オートサロンに行ってきました。

GT300 雨宮RX-7

GT500 GT-R

SX4 WRC

カラーリングが変わったマシンたち。
雨宮7は見慣れるまでに時間がかかりそう。

OHLINS LANCER EVO X
S耐用オーリンズランサーEvo X(多分)
三菱ブースは人だかりが凄くて、ほとんど近寄れず。
D1マシンとか見たかったんだけどねぇ。

BANDAI SC and N. Hattori

ARTA Drivers S. Motoyama

M. Orido oshi and Pierre

N. Hattori T. Takeshi

D1 Drivers

セパンテストと重なったせいか、ドライバーはあまりいませんでした。
その中で聞いた話。

オリダーはGT300 坂東親分のところで走るようです。
噂のIS-Fは開幕に間に合わず、最初はセリカで参戦するかも。
谷口選手は山路選手とともに今年と同じタイサンで参戦。
この2人はWTCC 岡山の前座でドリフトショーをするそうです。
スポット参戦も検討中とのこと。ぜひ参戦して欲しいですね。

D1 熊久保支配人は今年後半にエボXを投入するそう。
ニューインプのドリフトカーも作りたいとのこと。
オートサロンのD1デモはみんな本気になって、
熊久保支配人はマシンを壊したとか。
9月のエビスはナイトレースというかナイトドリフトだそうです。

Autosalon200811

とにかく人が多くて疲れました。

|

« 鈴鹿2008年カレンダー | トップページ | 東京オートサロン2008 チューングカー編 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

なるほど、WTCC、色んな意味で注目度は高いと思うので、成功を期待します。
熊久保支配人のエボ、Xも凄い作りこみになりそうですね。
それにしても、オートサロン、一度は行ってみたいものです。

投稿: tak | 2008/01/14 12:24

WTCC 岡山は盛り上がるといいなぁと思います。
岡山なので観戦する側も迫力あるでしょうね。
エボXはまだエンジンの部品の無いそうなので、かなり大変みたいです。

投稿: scivi | 2008/01/14 22:47

遠路おつかれさまです。ダントツで近くに住んでる私は結局行きませんでした…(苦笑
国内シリーズの日程を調べてみたらWTCC同日開催のものが見当たらないので、前座が何になるのか気になっているところでした。ドリフトかぁ。しかしそれだけだと間が空きすぎますよねぇ。フォーミュラBMWパシフィックシリーズというのが日本でも1戦やるそうなのですが、それがWTCC前座であって欲しいと思ってます。どうであれWTCCには何としてでも行くつもりです。岡山はまだ行った事がないので楽しみです。

ところで、この時期になるとバーミンガムのオートスポーツ・インターナショナルが気になります。一度でいいから行ってみたいなぁ。って毎年言ってますが。

投稿: 大山 | 2008/01/16 22:39

ドリフトはSuperGTのピットフォーク中でやってようなデモランというかショーみたいなものだろうなぁと思ってます。
ヨーロッパでもドリフトは人気ですから、受けはいいでしょうね。

岡山は観戦エリアとコースが近くていいですよ。
しかも金網は1重で、カメラマン用に(?)金網の切れてる部分もあります。


バーミンガムのレーシングカーショーは面白いですね。
オートサロンほど混んでないし、また行ってみたいです。

投稿: scivi | 2008/01/17 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/17684099

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オートサロン2008:

« 鈴鹿2008年カレンダー | トップページ | 東京オートサロン2008 チューングカー編 »