« 2008 D1GP 鈴鹿 | トップページ | Road To 8 Hours 鈴鹿300km 2 »

Road To 8 Hours 鈴鹿300km

Akiyoshi03
秋吉が宇宙人っぷりを発揮して、独走
速すぎてピント合わないよ(笑)

Kagayama09
加賀山はチェカに迫られながらも逃げ切って優勝。

Podium10
ヨシムラが1-3. 2位にはDream Hondaの清成, チェカ組

Openinglap08
レースはオープニングラップのS字で多くのマシンが転倒して、いきなり赤旗。
場内実況によると、ジョナサン・レイがハイサイドを起こして、
その後どこかのマシンからオイルが出て転倒したようです。

Kiyonari01

Checa07
2位にはいった清成とチェカ。
チェカの終盤の追い上げは見事でしたが,1歩及ばず。

Nakasuga02
1人で300km走りきった中須賀。
彼のマシンの倒し具合はすごかった。

Itoshin06
伊藤真一も健在。
今回から劇感エリアにS字も追加。
でもフェンスが邪魔ですな。

Yoshimura04

Yoshimura05
ヨシムラの速さが目立ちました。

Yamaguchi12
モリワキは最後にガス欠。
ここ2年鈴鹿300kmでガス欠したチームが8耐で優勝しているそうで、
8耐では期待できるかも。

Result11
今日の結果。
予想外に天気がよくて日焼けしました。

|

« 2008 D1GP 鈴鹿 | トップページ | Road To 8 Hours 鈴鹿300km 2 »

2輪 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/41475306

この記事へのトラックバック一覧です: Road To 8 Hours 鈴鹿300km:

« 2008 D1GP 鈴鹿 | トップページ | Road To 8 Hours 鈴鹿300km 2 »