« Road To 8 Hours 鈴鹿300km | トップページ | Sigma 18-50mm F2.8 »

Road To 8 Hours 鈴鹿300km 2

Road To 8 Hours 鈴鹿300kmの決勝に行ってきました。
予定では先週はクラブマン、
土曜は岡山FNに行こうかと思ってましたが、
仕事の都合で断念。
雨だった天気予報もいつの間にか曇りになり、
実際は日射しも強い暑い日になりました。
曇りで安心してたけど、サングラスと日焼け止めは必須でしてたね。

8時半ぐらいに着いて、すぐに当日券とパドックパスを購入。
フリー走行はピット上で観戦。

Straight15

3816

その後は、早めのお昼を食べて、ピットウォーク。
Pitwalk20

Okudatsuda17
奥田選手、津田選手。

Kameya18 Kameya19
亀谷選手。
決勝ではオープニングラップS字のトラブルに巻き込まれ,ほとんど走れず。

Kansai13
山本寛斎プロデュースのレースクイーン。
ピット、マシン、レーシングスーツ、レースクイーンの衣装を
トータルプロデュースするそうです。

Kansai22
こちらは山本寛斎デザインのマシン。
意外と地味ですね。

ピットウォーク後はグラスタ裏やピット裏をうろうろ。

Buell23
ハーレーダビッドソンのBuellブランドによるバイク。

Buell30 Buell29
Buellによるレースも行われました。
チェッカーと同時にストレートで転倒したライダーもいてちょっとびっくり。

Suits25

Moriwakiracingusuits24
レーシングスーツの乾かし方いろいろ。

決勝はまずは2コーナー内側の劇感エリアで観戦。

Sakai26
酒井大作

Sato27
#81 佐藤裕児

Rea28
ジョナサン・レイ

その後、新たにできたS字の劇感エリアに。
Scurve32
昨日も書いたけど、ちょっとフェンスが邪魔。

最後はヘアピンに行こうかと思ったけど、時間がなかったので最終コーナーで観戦。
Lastcorner33

Tejima34
手島雄介

Tsuda35
津田一磨

Weider38
#44 ウィダー D.D. BOYS

Honeybee37
#99 テルル・ハニービーレーシング

99936
DUCATI 999

Last39
最後はみんなそろってのパレードラップ。
お疲れさまでした。

|

« Road To 8 Hours 鈴鹿300km | トップページ | Sigma 18-50mm F2.8 »

2輪 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/41485682

この記事へのトラックバック一覧です: Road To 8 Hours 鈴鹿300km 2:

« Road To 8 Hours 鈴鹿300km | トップページ | Sigma 18-50mm F2.8 »