« 清成・チェカ 優勝 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 2 »

2008 鈴鹿8耐 1

1corner02

2ラップ目の1-2コーナー。
清成,秋吉,酒井,レイ,少し遅れて伊藤の順。
その後が山口,中須賀,小西。
たった1ラップでこれだけの差だから,トップ5の速さが際立ってました。

1corner03

トップ争いをする秋吉と清成。
この争いは最後は清成の勝ち。
清成がトップに立つと徐々に後続を引き離して行きました。

Scurve12
ポールポジションの伊藤真一は2位に順位を挙げて,ライダー交代。

1corner01
山口辰也と小西良輝。
この2人に中須賀を加えた3人で6位争い。

トップ5のうち,ジョナサン・レイがデグナーで転倒して最初に脱落。
Scurve13

2corner05
#2 TSRはフロントカウルのスクリーンが割れていた様子(上の写真)。
辻村から伊藤に交代するときにカウル一式を交換してました。
結局、その後伊藤が200Rシケインで転倒してリタイア。
優勝も狙えそうなポジションにいたので残念。

Scurve16_2

2corner06
昨年のチャンピオンチーム,ヨシムラの秋吉と加賀山。
清成,チェカの快走で差は開いて行きました。

2corner10

Scurve15
Yamaha勢では最上位だった#218の佐藤,中須賀。

2corner04

2corner07

2corner08

|

« 清成・チェカ 優勝 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 2 »

2輪 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/41998530

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 鈴鹿8耐 1:

« 清成・チェカ 優勝 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 2 »