« 2008 鈴鹿8耐 1 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 3 »

2008 鈴鹿8耐 2

清成,チェカ組が2位以下を大きく引き離したレース中盤、
スプーンから雨が降り始め、一気にコース全体に大粒の雨が落ちてきました。
雨が痛かった。

その中で速かったのが加賀山。
30〜40秒(くらいかな)あったトップ、チェカとの差が一気につまり、ついに逆転。
まさに野生人でした(笑)。

そんな加賀山も雨にすくわれたのか1コーナーでコースアウト、転倒。

Scurve17
泥だらけの#34 加賀山。
このときにマシンにダメージがあったかの、
この後秋吉がヘアピンで転倒したりしてました。

Scurve20
レインタイヤに変えたチームもあったけど、雨はすぐにやみ、
また日射しが戻ってきました。

Antibank22

Antibank23

Antibank24
逆バンクより。
ジョナサン・レイのライディングフォームは独特ですねぇ。

|

« 2008 鈴鹿8耐 1 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 3 »

2輪 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/42008500

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 鈴鹿8耐 2:

« 2008 鈴鹿8耐 1 | トップページ | 2008 鈴鹿8耐 3 »