« 伊藤真一 卒業 | トップページ | 2010 Formula Nippon 最終戦 決勝 »

2010 Formula Nippon 最終戦 予選

レース1のグリッドを決めるノックダウン予選Q1.
ポールを獲得したのはロイック・デュバル

Fnsuzukafinal02
以下,JP・オリベイラ,アンドレ・ロッテラー,小暮卓史の
ランキングトップ4がコンマ1秒(!)で並ぶ結果.」

Q2トップは小暮卓史.

レース2のグリッドを決めるQ3.
ポールはJP・オリベイラ

Fnsuzukafinal01


以下,小暮,山本尚貴,
デュバル,ロッテラー.
デュバルはアタック後,1周クールダウンして最後にもう一度アタック,
でも順位変わらず4番手.

デュバルのインタビュー「こんなに面白い予選してるのだから,
来年は予選日からもっと見に来てほしい」ほんと面白いよ.

山本尚貴はQ1も5番手で調子良さそう.

小暮はポールとれなかったけど,決勝ではなんとか優勝して,
2007年に取り忘れたチャンピオンを獲得してほしい.

Fnsuzukafinal05

そうそう,次生のマシンにスポンサーついてしまた.

Fnsuzukafinal04

F1の時に中止になったFCJ R10は朝一でレース.

Fcj11

ダミーグリッドつくときにフロント,リアウィングを壊して
応急処置をしてレースに望んだという中山雄一が圧勝.
2番手だった松井孝允はジャンプスタートでペナルティで,
2位平峰 一貴,3位野尻 智紀.
9番グリッドから4位に入った立石 燎汰が東中ショー.

Fcj10

午後のR11も中山がポール・トゥ・ウィン.
なお,中山雄一は全戦ポール獲得の記録も達成.

Fcj08

Fcj12
オープニングラップの2コーナー

Fcj13
2周目.たった1周でこれだけの差.

Fcj09
松井も遅くはないと思うのだけど,中山が速過ぎるのか

Civic15

Civic14
シビックはポール金石年弘,2位 谷口信輝.
その差0.001秒!
決勝が面白そう.

Champagne16
次生の参戦100戦のトークショー会場にあった.
F1公認のシャンペン.飲んだのかな?

Fnsuzukafinal17

いろいろと決勝は面白そう!

|

« 伊藤真一 卒業 | トップページ | 2010 Formula Nippon 最終戦 決勝 »

Formula Nippon 2010」カテゴリの記事

コメント

ホントに盛り沢山な2日間でしたよね!
サポートレースも真剣に見る様になって、やっとホントにレースの楽しさがわかってきたような気がします(^-^)

まだまだレース観戦はやめられそうにありません(笑)

シャンパンは土曜のトークショーの時に乾杯しましたよ♪

投稿: まとちゃん | 2010/11/08 01:36

お疲れさまでした.
2日間楽しかったですね.
FCJも中山選手速かったですね.
来年どのカテにでるのかよくわかりませんが楽しみです.
その前にマカオも期待ですね.

シャンパン飲んだですか!
トークショーまで残ってればよかったかな(笑)

投稿: scivi | 2010/11/08 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/49957778

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 Formula Nippon 最終戦 予選:

« 伊藤真一 卒業 | トップページ | 2010 Formula Nippon 最終戦 決勝 »