« フォーミュラ・ニッポン開幕 | トップページ | 2011 F3 Round 1&2 鈴鹿 »

2011 FCJ Round 3&4 鈴鹿

第3戦優勝はポールシッターの石井一也.
第1戦,第2戦ともリタイアだったけに嬉しい勝利.

Fcj32

レース自体は残り2周のところで,松崎選手が立体交差下でクラッシュ.
その処理のためにセーフティカーが入って,そのまま終了.
残り1周のところで,事故処理は終わってたから,
ラスト1周の超スプリントも見たかったな.

Fcj34 Fcj33

2位は元嶋佑弥
Fcj46

3位勝田貴元.3戦連続表彰台獲得.

Fcj51

予選計測なしの平峰一貴は最後尾からタイヤ温存,ファステト狙いだったようで, 第3戦は後方のままレース終了. 代わりに第4戦はポールトゥウィンでランキングトップ.
Fcj38

第3戦3番手グリッドの篠谷大幹はスタート失敗.
第4戦は危険行為でペナルティ.最終ラップのシケインの走行かな.
レース運びが課題か. Fcj40

小河諒,山部貴則,川端伸太朗の12位争い(第3戦)
Fcj35

最年長の仁木 圭之
Fcj49

前回富士でほとんど走れなかった朱 戴維
Fcj42

第3戦スプーンでコースアウト,リタイアとなった柴田 隆之介
Fcj39

第3戦,4戦とも8位の清原章太
Fcj48

今回はUstreamで中継されていて,録画が見れます.

|

« フォーミュラ・ニッポン開幕 | トップページ | 2011 F3 Round 1&2 鈴鹿 »

FCJ 2011」カテゴリの記事

コメント

なぜ、開幕前にあれだけ時間があったのに富士戦は白いマシンばかりで、鈴鹿戦になったら急にカラフルになったのだろう…。最低でももう一度は見に行けという事でしょうか…(笑

FCJはストリーミングで見てました。
アナウンサーのかたの漫談風な実況解説はテレビ向けだなーと思いました。ネット観戦組には大受けでした。
現地でサーキットビジョンが無い場所で見ている人にとっては、逆に状況が分からなくて困るんじゃないかという気がしたのですが、どうでしたか?

投稿: 大山 | 2011/05/19 01:18

マシンのカラーリングがらっと変わりましたね.

山本アナは鈴鹿だとよくシビックレースの実況してますね.
誰々がオーバテイクしたとか,コースアウトしたとかは
話してくれるので,大まかな状況は分かりますよ.
今ならiPhoneでtwitterを見て流れを知るのもアリかも.

投稿: scivi | 2011/05/19 07:50

毎年FCJは、車両とドライバーさんが対面するのは、だいたい第1回合同テストの前日あたりなんです。今年はゼッケンだけ先に決まったんですが、車両/エンジンとメンテナンスガレージの抽選をしたのは、例年通りテスト前日のガイダンス会場だと思います。
なので、毎年開幕戦からカラーリングを仕上げて来るマシンは、それなりに準備をして来ている、ということです。毎年自分はその辺りに、ドライバーさんを取り巻く様々な想いを感じたりします。
今年は開幕戦にカラーリングの完成してたマシンは少なめでしたね、富士では殆ど見れなかった石井選手は、新しいヘルメットとともにだいぶん印象が変わりましたね。6月のワンメイク祭で皆さんの新しいカラーリングを見られるのが楽しみです。

投稿: koura | 2011/05/19 21:23

なるほど.そういう事情でしたか.
今年はトヨタ勢が開幕戦では名前も手書きでしたね.
勝田君は次戦からスーツが,7月くらいにヘルメットが変わるみたいですね.

投稿: scivi | 2011/05/19 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/51699096

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 FCJ Round 3&4 鈴鹿:

« フォーミュラ・ニッポン開幕 | トップページ | 2011 F3 Round 1&2 鈴鹿 »