« 2012 JAF GP DAY1 | トップページ | 秋は京都2012 東福寺 »

2012 JAF GP DAY2

JAFグランプリ(富士スプリントカップ)日曜日.
昨晩の嵐がウソのような快晴.

Jafgpmtfuji07

レジェンドカップ

Jafgp30
朝一発目は昨日中止になったレジェンドカップ予選.
朝出発しようと思ったら,車のドアが凍ってて開かなかったりして遅刻 (。>0<。)
今年は星野監督も初参加.

F4

Jafgp68
オープニングラップの13コーナー.
高星がトップ,加藤が2番手,3番手がポールの金井,4番手に武平良介.
この後,金井先生は徐々にポジションダウンし,武平は2ラップ目にトップ奪取.

Jafgp23
この後,B-MAX高星とZAP SPEED武平の激しいトップ争い.
高星が再びトップを奪った後,最後に武平がオーバーテイクして,武平が優勝.

Jafgp69
3位に入ったのが山口大陸.

Jafgp70
13番手スタートの栗原はポジションを8番手まで上げてフィニッシュ.
金井先生が9番手,愛ちゃんは10番手でした.

ピットウォーク

Jafgp18
ウェッズスポーツは記念撮影.
今回はクートに代わりにマリーノ・ フランキッティがドライブ.

Jafgp19
サードのピット.寿一と石浦の表情が好対照(笑)

Jafgp21
今回は特別にアルビレックスカラーの大嶋君

Jafgp53 Jafgp54
EPSONとENEOSのレースクイーン

Jafgp17
今回痛車化したメルセデスSLS

Jafgp16
今シーズン限りのエヴァレースQの5人

Jafgprq06

SUNOCO イメージガール 大山美保
鈴鹿ではポジション取りに失敗したので,リベンジ(笑)

Formula Nippon

フォーミュラニッポンの名を冠した最期のレース

Jafgp56

ポールスタートの塚越はオープニングラップで伊沢と接触したらしく,
残念ながら最後尾まで後退,ピットイン.
代わりにロッテラーがトップに立ち,伊沢が2番手,オリベイラが3番手.

Jafgp27

その後,上位陣の順位変動はないものの,中盤は結構激しい争い.
まぁ,おおざっぱに言うと,最後尾から順位を上げる中嶋一貴と,
徐々に順位を落としていく琢磨と大嶋といった感じ.

Jafgpfn10

Jafgp28

Jafgp65

Jafgp66

Jafgp67

琢磨はファイナルラップのダンロップで金石にもインをさされて13番手フィニッシュ.
振り返れば嵯峨と折目,トラブルの安田と塚越しかいないという...
うーん,なんとも.

Jafgpfn08
安田はオープニングラップでウィング壊したみたいですね.
安田はなんかいつも不運なイメージ

Jafgpfn12
最後まで次生を抑えきった国本.
そういえば,11/18は美羽ちゃんの誕生日でしたね.なんかイベントやったのかな.

Jafgp29
ロッテラーが圧倒的な速さでトップチェッカーを受けたものの, レース後の車検でスキッドブロックの違反で失格.
まぁ,いかにもFポンらしい終わり方(苦笑)

GT300

Jafgp31

GT300のレースはポルシェ勢が早い段階に脱落.
レギュラーシーズンチャンピオンのタイサンは接触でリアフェンダーの破損でピットイン.
序盤トップに立ったハンコックもタイヤのせいか途中から後退.

Jafgp51
今回は一部のJAF GT車両のラストレース
鮮烈なデビューを飾って,一時はエンジンなどのいろんなバリエーションもあったVemacもこれが最後.

Jafgp52
一時レースから遠ざかって復活したガライヤもラストレース.THANKS GARAIYA.

Jafgp50
ガイヤルドRG3も最後と言っても,GT3車両はまだ走りますけどね.

Jafgp47
で,GT3のマネパ ランボルギーニGT3(GALLARDO LP600+)がオープニングラップで関口雄飛と接触として順位を大きく落としながらも3位表彰台獲得.さすがオリダー.

Jafgp32
最後にトップ争いを演じたのが,今シーズンでチーム解散が決まっているA speedのアストンマーチンと,JAF GT車両のエヴァ紫電.
吉本大樹と加藤寛規のWヒロキの熱い走りにしびれました.

グリッドウォーク

Jafgp80

Jafgp25

Jafgp49

紫電,ガライヤ,Vemac, ガイヤルドの引退セレモニーやってました.

GT500

Jafgp33
オープニングラップの1コーナー.
ZENT SCがトップで,CALSONICが2番手,3番手にTOM's
土曜のオリベイラに続いてCALSONICの松田は残念ながらジャンプスタートの裁定.

Jafgpgt13
一度はトップに立ったTOM'S 一貴.しかし,ZENT 立川がぴったりと着いて行き, 最後は一貴をしとめて,立川が優勝.
さすがに百戦錬磨の立川.

Jafgpgt14

Jafgp35
3位フィニッシュは8番手からスタートして, 一貴を後一歩のところまで追いつめたRAYBRIGの伊沢.
Fポンといい,伊沢がホンダのエースに上りつめたかなぁと感じる一日.
伊沢と塚越を中心に,前に立ちふさがるはずの小暮,後を追いかける部長という感じで, 来シーズン以降のホンダは進んで行くのかな.

Jafgp36
今シーズン最後のビッグレースでした.

デモラン前のドリフトマッスル

Jafgp64
ピットウォークで見られなかったけど,時田,川畑とか走ったみたいですね.

最後のセレモニー

Jafgpf409

F4のレースは「コンストラクター日本一決定戦」
優勝したのはZAP SPEEDの武平だけど,コンストラクター日本一はB-MAX.
このレースの前に日本一は決まってたんですね.

Jafgp37
個人的には今日は伊沢デーでした.

Jafgp61
GT300のスパークリングファイト.
寒い中,自ら酒を浴びる大祐.

Jafgp60
GT500の表彰式に移る前に一瞬,勝手に(?)実現した吉本大樹と藤井誠暢のツーショット

Jafgp59
GT500総合3位の伊沢と部長

Jafgp63 Jafgp62
虎之介と寿一.
虎之介はなんで表彰されたんだっけ? GT500の総合優勝だったかな.
寿一は西軍のキャプテン.でも,東西対抗戦ってイマイチ盛り上がってないよう...
どうせなら,翌年のJAF GPの開催をかけて東西戦をしたら面白いのに.
東軍が勝ったら富士,西軍が勝ったら鈴鹿とか.

Jafgp48
最後は恒例の部長の締めで終了.
WE LOVE MOTORSPORTS!
これでおしまい.

|

« 2012 JAF GP DAY1 | トップページ | 秋は京都2012 東福寺 »

Formula Nippon 2012」カテゴリの記事

SuperGT 2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/56149778

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 JAF GP DAY2:

« 2012 JAF GP DAY1 | トップページ | 秋は京都2012 東福寺 »