« 2014 SuperGT R2 富士 GT500 Hクラス | トップページ | 2014 PCCJ R3 富士 »

2014 ヴィッツレース 関東シリーズ 第1戦

Vitz01
ポールポジションの峯 幸弘がホールショット。

Vitz02
ファイナルラップ。白熱する2位争い。
3ワイドになったと思ったら...

Vitz03

Vitz04

Vitz05

Vitz06

Vitz07

Vitz08

Vitz09

#62と#61が接触。
そのままガードレールにぶつかって、コースを横切って、
反対側のガードレールに当たってやっと止まるという大アクシデント。
幸い、ドライバーは無事だったようですが、かなり驚いた。

Vitz10

Vitz11
転がるタイヤ。

Vitz12
アクシデントの後。

Vitz13
で、レースは峯 幸弘がポール・トゥ・ウィン。

|

« 2014 SuperGT R2 富士 GT500 Hクラス | トップページ | 2014 PCCJ R3 富士 »

モータースポーツ(日本)」カテゴリの記事

コメント

昔、アルテッツァ・レース初戦でも同じようなアクシデントがありましたね。。。

投稿: aw12 | 2014/05/05 00:03

この日のレースは、ポルシェもGTも荒れました。
ドライバーに大きな事故がなかったのが幸いです。

投稿: scivi | 2014/05/05 07:09

2位に入りました“#34Watanabe”です。
貴重なお写真を撮影いただき、ありがとうございます。
このお写真によりアクシデントの状況がかなり分析出来そうです。
ありがとうございますm(._.)m

投稿: #34Watanabe | 2014/05/05 21:43

2位おめでとうございます (^^)
ファイナルラップは大変でしたね。
お疲れさまでした。

投稿: scivi | 2014/05/06 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102996/59583733

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 ヴィッツレース 関東シリーズ 第1戦:

« 2014 SuperGT R2 富士 GT500 Hクラス | トップページ | 2014 PCCJ R3 富士 »